\ ブログ連携【楽天ROOM】更新中/

【高校】2019 第54回全国高校サッカーインターハイ(高校総体)開幕

2019 全国高校サッカー 総体 インターハイ ユース

こんにちは。高槻ジュニアの管理人ももえ(@TJ_momoe)です。

高校サッカーの2大大会といえば夏の高校総体(インターハイ)冬の高校サッカー選手権ですが、2019年度(令和元年度)の夏のインハイが、いよいよ7月26日から沖縄で開催されます!

大会の愛称は“感動は無限大 南部九州総体 2019”、スローガンは“響かせろ 我らの魂 南の空へ”。
南部九州4県(鹿児島県・熊本県・宮崎県・沖縄県)の中学・高校などに在籍する生徒から作品を募集したそうですよ。

この記事では、各都道府県の代表校や組み合わせなどをご紹介します。

【高校】2019 大阪高校春季サッカー大会 兼 全国高校総体予選 試合結果
こんにちは。高槻ジュニアの管理人ももえ(@TJ_momoe)です。 「2019年度 大阪高校春季サッカー大会 兼 全国高校総体(インターハイ)予選」で、決勝リーグに進出するベスト4が決定しました。 この記事は、大阪府サッカー協会 高...

大会日程

開会式 2019年7月25日(木)
1回戦 2019年7月26日(金)
2回戦 2019年7月27日(土)
3回戦 2019年7月28日(日)
準々決勝 2019年7月30日(火)
準決勝 2019年7月31日(水)
決勝 2019年8月1日(木)

試合会場

A 金武町陸上競技場(ローン)
B 金武町フットボールセンター(ローン)
C 金武町フットボールセンター(人工芝)
D 南城市陸上競技場(ローン)
E 恩納村赤間運動場(ローン)
F 北谷公園陸上競技場(ローン)
G 吉の浦公園ごさまる陸上競技場(ローン)
H 西原町民陸上競技場(ローン)
I 黄金森公園陸上競技場(ローン)
J 東風平運動公園サッカー場(ローン)

代表校

第54回大会の出場校は、北海道・東京・神奈川・大阪・沖縄が各2チーム+他都道府県各1チームの、計52チームです。

北海道・東北

1-1. 北海道1・・・札幌第一(9年ぶり7回目)
1-2. 北海道2・・・北海(2年連続9回目)
2. 青森・・・青森山田(20年連続23回目)
3. 岩手・・・専大北上(初出場)
4. 宮城・・・聖和学園(8年ぶり3回目)
5. 秋田・・・秋田商業(2年ぶり34回目)
6. 山形・・・羽黒(2年連続9回目)
7. 福島・・・尚志(10年連続12回目)

関東

8. 茨城・・・水戸商業(8年ぶり23回目)
9. 栃木・・・矢板中央(2年連続9回目)
10. 群馬・・・前橋育英 (3年連続16回目)
11. 埼玉・・・西武台(4年ぶり11回目)
12. 千葉・・・日体大柏(33年ぶり2回目)
13-1. 東京1・・・國學院久我山(2年連続10回目)
13-2. 東京2・・・大成(初出場)
14-1. 神奈川1・・・桐光学園(2年連続14回目)
14-2. 神奈川2・・・東海大相模(2年ぶり2回目)

中部

15. 新潟・・・北越(12年ぶり3回目)
16. 富山・・・富山第一(3年連続28回目)
17. 石川・・・星稜(8年連続27回目)
18. 福井・・・丸岡(2年ぶり31回目)
19. 山梨・・・韮崎 (6年ぶり30回目)
20. 長野・・・松本国際(2年連続4回目)
21. 岐阜・・・帝京大可児(2年ぶり6回目)
22. 静岡・・・清水桜が丘(4年ぶり2回目)
23. 愛知・・・名古屋経済大学高蔵(2年ぶり2回目)

近畿

24. 三重・・・四日市中央工業(4年ぶり29回目)
25. 滋賀・・・近江(2年ぶり2回目)
26. 京都・・・京都橘(2年ぶり5回目)
27-1. 大阪1・・・阪南大高(3年連続4回目)
27-2. 大阪2・・・関大一高(13年ぶり4回目)
28. 兵庫・・・三田学園(4年ぶり2回目)
29. 奈良・・・五條(13年ぶり3回目)
30. 和歌山・・・初芝橋本(3年連続16回目)

中国・四国

31. 鳥取・・・米子北(12年連続15回目)
32. 島根・・・大社(12年ぶり11回目)
33. 岡山・・・作陽(2年連続23回目)
34. 広島・・・広島皆実(3年ぶり15回目)
35. 山口・・・西京(3年ぶり5回目)
36. 徳島・・・徳島市立 (6年連続18回目)
37. 香川・・・四国学院大学香川西(2年ぶり11回目)
38. 愛媛・・・新田(4年ぶり7回目)
39. 高知・・・高知(7年ぶり15回目)

九州・沖縄

40. 福岡・・・東福岡(8年連続17回目)
41. 佐賀・・・佐賀北(9年ぶり10回目)
42. 長崎・・・長崎日大(2年連続6回目)
43. 熊本・・・大津(2年連続20回目)
44. 大分・・・大分(2年連続12回目)
45. 宮崎・・・日章学園(4年連続15回目)
46. 鹿児島・・・神村学園(3年連続6回目)
47-1. 沖縄1・・・那覇西(2年ぶり16回目)
47-2. 沖縄2・・・西原(12年ぶり5回目)

組み合わせ

2019
2019

情報元: 全国高等学校体育連盟HP

1回戦(7/26)

Aブロック

大分(大分) 2–0 近江(滋賀)
帝京大可児(岐阜) 2–0 北海(北海道)
佐賀北(佐賀) 0(PK3)–0(PK5) 徳島市立(徳島)
阪南大高(大阪) 1–0 広島皆実(広島)
水戸商業(茨城) 1–0 星稜(石川)

Bブロック

尚志(福島) 5–0 四中工(三重)
神村学園(鹿児島) 3–2 國學院久我山(東京)
羽黒(山形) 1–6 初芝橋本(和歌山)
作陽(岡山) 1(PK4)–1(PK2) 三田学園(兵庫)
高知(高知) 3–2 松本国際(長野)

Cブロック

専大北上(岩手) 3–2 大社(島根)
日体大柏(千葉) 0(PK4)–0(PK5) 五條(奈良)
大成(東京) 1–2 名経大高蔵(愛知)
北越(新潟) 2–1 新田(愛媛)
青森山田(青森)2 –0 前橋育英(群馬)

Dブロック

四学大香川西(香川) 1–3 西京(山口)
関大一高(大阪) 0–4 米子北(鳥取)
丸岡(福井)1 –0 聖和学園(宮城)
矢板中央(栃木) 2–0 札幌第一(北海道)
清水桜が丘(静岡) 2–0 東福岡(福岡)

2回戦(7/27)

Aブロック

韮崎(山梨)0 – 1 大分(大分)
帝京可児(岐阜)0(PK 4)- 0(PK 5) 徳島市立(徳島)
秋田商(秋田)0 – 1 阪南大高(大阪)
水戸商(茨城)0 – 1 富山第一(富山)

Bブロック

東海大相模(神奈川)2 – 3 尚志(福島)
神村学園(鹿児島)6 – 1 西原(沖縄)
初芝橋本(和歌山)1 – 0 作陽(岡山)
高知(高知)4 – 0 西武台(埼玉)

Cブロック

京都橘(京都)1(PK 4) – 1(PK 1) 専大北上(岩手)
五條(奈良)0(PK 6) – 0(PK 7) 名経大高蔵(愛知)
那覇西(沖縄)0 – 1 北越(新潟)
青森山田(青森)1 – 0 大津(熊本)

Dブロック

日章学園(宮崎)1(PK 4) – 1(PK 5) 西京(山口)
米子北(鳥取)1 – 0 長崎日大(長崎)
丸岡(福井)1(PK 3) – 1(PK 2) 矢板中央(栃木)
清水桜が丘(静岡)0(PK 7) – 0(PK 8) 桐光学園(神奈川)

3回戦(7/28)

Aブロック

大分(大分)0(PK 6) – 0(PK 7) 徳島市立(徳島)
阪南大高(大阪)0(PK 3) – 0(PK 5) 富山第一(富山)

Bブロック

尚志(福島)1(PK 4) – 1(PK 2) 神村学園(鹿児島)
初芝橋本(和歌山)1 – 0 高知(高知)

Cブロック

京都橘(京都)3 – 0 名経大高蔵(愛知)
北越(新潟)1(PK 5) – 1(PK 3) 青森山田(青森)

Dブロック

西京(山口)2 – 0 米子北(鳥取)
丸岡(福井)0 – 1 桐光学園(神奈川)

準々決勝(7/30)

準々決勝

Aブロック

徳島市立(徳島)1 – 3 富山第一(富山)

Bブロック

尚志(福島)4 – 2 初芝橋本(和歌山)

Cブロック

京都橘(京都)2 – 1 北越(新潟)

Dブロック

西京(山口)1 – 2 桐光学園(神奈川)

準決勝(7/31)

準決勝

富山第一(富山)1 – 0 尚志(福島)
京都橘(京都)0 – 1 桐光学園(神奈川)

決勝(8/1)

決勝

富山第一(富山)0 – 1 桐光学園(神奈川)

まとめ

2019 全国高校サッカー 総体 インターハイ 沖縄

(2019.8.6.追記)

2019年の結果は
優勝: 桐光学園(神奈川)
準優勝:富山第一(富山)
ベスト4:尚志(福島)、京都橘(京都)でした。

ちなみに…

2018年の結果は
優勝:山梨学院(山梨)
準優勝:桐光学園(神奈川)
ベスト4:東山(京都)、昌平(埼玉)でした。

※JFA公式HPに歴代優勝校が掲載されています。詳しくはこちらから