\ ブログ連携【楽天ROOM】更新中/

塾選びのポイント

student

こんにちは。高槻ジュニアの管理人ももえ(@TJ_momoe)です。

子どもの塾選び、悩みますよね。

小学生から通うのか、中学生から通うのか、受験生になってからか・・・
集団指導塾がいいか、少人数・個別指導塾がいいか・・・

友達が行ってるから、近所にあるから、という理由で塾を選ぶのはおすすめできません。
同じ先生で同じ指導方法でも成績が伸びる子と伸びない子がいるからです。

\ 塾選びの基準は2つ/
  • 1つめは、「現時点での成績
  • 2つめは、「子どもの性格・タイプ

この記事では、2つのポイント別におすすめの塾を紹介します。

現時点での成績

why

学年で平均~上位

学校の授業内容が理解できていて、自分で勉強できるなら集団指導塾がおすすめです。

集団指導塾では、成績順にクラス分けがされていることが多く、レベルに合った授業が受けられます。

ただし、授業の学校よりも授業のスピードが速いので、理解が追いつかないようであれば、個別指導塾に切り替えてマイペースに学習する方が良いでしょう。

学年で平均~下位

学校の授業内容が理解できていていないなら、小人数・個別指導塾がおすすめです。

テストの問題が解けないのは、内容を理解していないからで、分からなければさらに学習意欲がなくなり、成績は下がる一方です。

個別指導塾では得意科目は応用問題、苦手科目は基礎問題から学習するなど生徒の理解度にあわせた学習が可能です。

スポンサーリンク

子どもの性格・タイプ

study

集団指導塾向き

学習意欲がある
・課題をきちんとこなせる
・ライバルでもある仲間と切磋琢磨していける
・クラスで積極的に発言できる

小人数・個別指導塾向き

学習意欲がない
・基礎学力をアップさせたい
・苦手科目を克服したい
・内容の理解に時間がかかる
・部活・習い事が忙しく時間がとれない
・質問しづらい

まとめ

塾に関してはネットで調べてもあまり詳しい情報はでてきません。
授業料の他にも、教材代、講習代、模試代などが別途かかるところが多いです。
新聞の折り込みチラシの方が、各学年の授業が行われている曜日や時間が載っていたりします。

ではどうしたらいいか。実際に訪問してください。まずは親子で話を聞きに行ってみてください。
パンフレットをもらいに行くだけでも、授業の曜日や時間を聞いたり、自習室の雰囲気を見に行くだけでもOKです。担当の先生と話ができるよう、授業の始まる前に行くと良いですね。

塾によっては2月から新学年に切り替わります。たとえば、小6であれば2月から「新中1」の学年になります。
12月くらいから各塾の新入塾生の“囲い込み”が始まるので、無料体験や講習などを利用して実際に授業を受けてみてください

通う塾を間違えると成績も上がらず、時間もお金も無駄になってしまいます。塾選びは慎重に。お子さんに合う塾が見つかりますように。