\ ブログ連携【楽天ROOM】更新中/

【高校入試】大阪の中学生におすすめの模擬試験

中学

こんにちは。高槻ジュニアの管理人ももえ(@TJ_momoe)です。

大阪府では2019/3/11(月)に公立高校の一般選抜が行われました。

新聞にもネットにも問題と解答例が掲載されていましたね。

現中3の入試が終わったら、次は4月から新中3になる、現中2の皆さんたちが受験生となる番です。

この記事では、塾に通っている、通っていないにかかわらず、高校入試に向けて頑張る中学生におすすめの模擬試験についてまとめます。

模試を受けるメリット

試験に「慣れる」

学校で受ける定期テストや学力テストと違って、会場も違えば、周りも知らない人ばかりです。
そんな緊張感の中で試験を受けると、普段の実力を発揮できないことがあります。

試験に慣れることで、限られた時間の中で正答を導き出すために、どの順番で解くか、どういう時間配分にするかなど、自分なりに作戦を立てることができます。

得意・不得意を「知る」

模試を受けると、得点や偏差値はもちろん、自分の得意・不得意な科目や分野がよく分かります。

模試の分析結果をふまえて、今の自分になにが足りないか?を知り、これからどんな勉強をするべきか?を考えましょう。

志望校を「決める」

模試で自分の相対的な順位がわかると、志望校合格に遠いのか?近いのか?が見えてきます。

同じ志望校を志望する人の中での自分のポジションが分かるので、志望校を実力相応校に変更するのか、もっと努力して目標校に到達するよう頑張るのかを考えるきっかけになります。

スポンサーリンク

おすすめの模試

全国模試よりも、各都道府県の高校入試にあわせた模試がおすすめです。

五ツ木模試

株式会社五ツ木書房主催で、延べ17万人が受験する近畿圏最大規模の模試です。

受験人数が多いため、志望校判定の精度が高いと言われていて、塾や学校で進路指導の参考資料としても活用されるほど有名な模試です。入試本番が近づく秋ごろ以降、受験人数がとくに増える傾向があります。

平成31年度(2019年度)
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回
5/19(日) 6/16(日) 7/14(日) 9/15(日) 10/13(日) 11/10(日) 12/15(日) 1/26(日)

 

進研Vもし/大阪公立Vもし

株式会社大阪進研主催で、様々な学習塾で採用されており、通っている塾や自宅で受験できます。

「進研Vもし」は約27,000名、「大阪公立Vもし」約10,000名が受験しており、AB対応版とC対応版の2種類の問題を選べるので、志望校に合わせた模試を受験することができます。

第4回、第5回のV模試は会場模試もあります。

大阪公立Vもしは2020年1月13日(祝)

出典:大阪進研

スポンサーリンク

馬渕公開テスト/大阪公立判定模試

公立上位校(文理設置校)を目指しているなら、馬渕の公開テストも受けてみましょう。

公開テストはほぼ内部生が受けるテストで、難易度が高めのようですが、公立上位校に多数合格者を出している現状をふまえると、馬渕の公開テストの結果は実力を知る目安になるでしょう。

公立判定模試は、公立入試の問題形式に沿って作られているため、外部生も多く受けるようです。

平成31年度(2019年度)中3 公開テスト
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回
3/3(日) 5/12(日) 7/7(日) 9/15(日) 11/3(日) 1/12(日)
平成31年度(2019年度)中3 大阪府公立合格判定模試
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回
4/7(日) 6/2(日) 8/25(日) 12/8(日) 2/16(日)

まとめ


模試は、現在の自分の実力とポジションを把握できる、絶好のチャンスです。

順位や偏差値に惑わされがちですが、出題される問題が得意な分野だったり、不得意な分野だったりで変動するものです。結果に一喜一憂せず、何度も模試を受けてみましょう。その都度、課題を発見しては修正していけばいいんです。

本当に行きたい志望校を見つけて、来年の春に合格できるように、模試を活用しながら入試本番へ向けて頑張ってくださいね!