\ ブログ連携【楽天ROOM】更新中/

【高校入試】大阪公立高校入試 英検2級は取得しておくべき?

大阪 公立 英語 C問題 中学

こんにちは。高槻ジュニアの管理人ももえ(@TJ_momoe)です。

大阪府公立高校入試で【英検2級を取得すれば、読み替え率80%】ということは以前お話しました。

8割の得点保証がある状態で学力検査に臨めるのはとても魅力的なことですし、英語C問題の英作文は英検2級のライティングと変わらない難易度なので、英検2級対策が受験勉強にもなるのでおすすめではあります。

ただし、現中3の皆さんがこれから英検2級を目指すべきかどうか?は条件によって異なります。

英検2級?受験勉強に専念?

結論から言ってしまえば、目指している高校が英語C問題を選択している場合は、英検2級にチャレンジする価値アリです!

なぜなら、英語C問題が難しいから。

最難関高校の受験生を除き、英語C問題を30分で解いて8割正解するのはかなり難易度が高いです。

一方英検は、出題傾向がある程度決まっていて、対策問題集もたくさん出版されています。また、受験と違って何度も挑戦できるのが最大のメリットですよね。

4技能(Reading/Writing/Listening/Speaking)で各技能約65%~70%の正答率で入試の得点は8割の得点保証ですよ?中1や中2の生徒さんは、迷う必要はありません。今からぜひ目指してください。

さらに、大学受験においても外部試験のスコアを利用することはすでに決定しています。英検2級を目指す勉強は、受験勉強としても、将来的にも決して損にはならないでしょう。

逆に目指している高校が英語C問題以外を選択している場合は、受験勉強に専念していいと思います。

英検2級は高校卒業程度の語彙力が求められますが、A・B問題ではそこまで求められません。

1次試験対策

英単語

語彙力は4技能すべての力につながります。

語彙力があれば、長文読解や文法問題、英作文や面接でも、自分の言いたいことを伝えられるようになるので、英語力アップに直結します。

でる順パス単

『でる順パス単』はその名のとおり頻出単語を「でる順」に掲載した単語集です。

「英検を受けるならこの単語集」といっても過言ではないくらい、試験会場で所持率高いです。

「英語の友」をという旺文社のリスニングアプリを使って『でる順パス単』の音声を聞くことができます。英単語を覚えるときに、音声を聞いて、自分でも発音してみましょう。

音読は英語力を身につけるのに非常に重要です。

英語の友 旺文社リスニングアプリ

英語の友 旺文社リスニングアプリ

Obunsha Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

速読英単語 必修編

英検2級は、高校卒業程度レベル=大学入試レベルということで、大学受験用の参考書も役に立ちます。中でも『速読英単語 必修編』がおすすめです。

・200語程度の英文を読んで大意をつかむ(リーディングの練習)
・リスト形式の英単語を覚えて意味を覚える
・もう一度英文を読む
を繰り返すことで、語彙力・読解力・速読力が身に付きます。

また英文を音読することで2次のスピーキング対策にもなりますよ。

人気アプリ『mikan』とコラボした無料アプリで音声が聞けます。

単語カードをめくるようにスピーディーな学習ができ、一度間違えた単語やあやふやな単語のみを再度ピックアップして復習する機能はとても便利です。正解音の“ピンポン”が良い音で、クイズ感覚で楽しく学習できますよ。

mikan 速読英単語 必修編 第7版

mikan 速読英単語 必修編 第7版

mikan Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

リスニング

リスニングが苦手な人には『英検2級リスニング問題120』がおすすめです。

たくさんの問題を聞いて解くことで、話しの流れを把握したり、回答に必要な重要語句の聞き取ったりするのに慣れることができます。

リーディング

リーディングは、過去問や予想問題集で出題パターンに慣れることが重要です。

過去問・予想問題集

過去問では『過去6回全問題集』、予想問題集は『予想問題ドリル 7日間完成』が定番です。

ある程度対策が進んだ段階で、きちんと時間を計って過去問や予想問題を解き、到達度をチェックするのがおすすめです。


長文読解問題150

長文読解をたくさん実践演習したい人は、『長文読解問題150』もおすすめです。長文読解問題をこれだけの数解くのにはかなり根気がいりますが、やり遂げるとかなり長文読解力がつきます。

いつも長文読解で点数を落としている受験生は、受験勉強対策にいいかもしれませんね。


スポンサーリンク

ライティング

ライティング大特訓

『ライティング大特訓』は、英作文対策に特化したテキストです。英検のライティングには、ある程度解答のパターン(ルール)があるので、そのテンプレートに沿って自分の意見を書く特訓ができます。

英作文&面接完全制覇

『英作文&面接完全制覇』は英作文と2次の面接のテキストで、抑えておきたいポイントが分かりやすく書かれています。

いわゆる英検対策本ではないですが、『英語で話す力』ライティングに役立ちます。賛成・反対・中立の立場などいろいろな視点から意見を述べられる力をつけるので、2次の面接に必要な力も身につきます。

2次試験対策

2次の面接対策には、『面接大特訓』と『二次試験・面接完全予想問題』がおすすめです。

身近な人で協力してもらえそうな人がいれば、質疑応答の実践練習をしましょう。CDなどの音声を使えば1人でも練習できます。
2次のポイントは、自分の知っている語彙や文法表現で意見をはっきり相手に伝えることです。

おすすめサイト

いろいろな参考書をおすすめしてきましたが、机に向かって勉強するよりも、全部まとめてタブレットやパソコンで勉強したい人には『旺文社 英検ネットドリル』がおすすめです。

『旺文社 英検ネットドリル』は、株式会社ショウインが、株式会社旺文社からライセンスを受けて開発・販売しているデジタル教材で、「でる順パス単」や「予想問題ドリル」などの教材が収録されています。

有料ですがIDは1年間有効ですし、参考書を複数買うのと変わらない価格帯なので、検討してみてはいかがでしょうか?

旺文社英検ネットドリル

まとめ

英検 対策 参考書
英検2級は準2級と比べると難易度は上がりますが、出題傾向がある程度決まっているので、自分に合った方法でしっかり対策すれば高確率で合格できます。

次の英検は2019年10月です。いまから目指すなら、早めの対策スタートをおすすめします。